« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

ニットのヘッドドレス(?)

 友だちへのプレゼントとして編みました。その友だちには、この写真でベルメヌが着用しているツーピースをもらったので……お返しとして、ぜんぜん追いついていないような気がするのですが。

完成図1 完成図2 完成図3

 本体の編み地は『かぎ針編みパターンブック300』を参考にしました。223番です。
 61目つくり目して、両端に5目ずつの長編みが入るようにしました。
 適当な長さまで編んだあと、両端に長編みでスカラップを適当に編み、ある程度安定するように、後ろ側に紐を編みました。これは、ブライスの頭にあてながら、よさげなサイズまで。

 その後、引き上げ編みの花モチーフを2個編みました。
 これは『やさしいモチーフつなぎ』という古い本を参考に編んだものです。お持ちのかたは、p.59に編み図があります。
  で、この花モチーフの中央両面に、ボタンを縫いつけてみました。裏側のボタンは、シャツなどに使うふつうのサイズです。これをパイナップル編みのネット部分にひっかけて、花を飾れます。

 さらに安定するように顎紐も編んでみましたが、ちょっと緩くなってしまいました。顎ではなく裏側に回してもいいですし、紐なしでも動かさずに飾っておくだけなら落ちません。
 顎紐の端は、花モチーフの裏側のボタンにひっかけるように作ってありますので、花モチーフをもっと上につけると、紐もきつくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

プチブライス用かぎ針編みドレス

 ギニィにそれっぽいドレスを作るべく、編みはじめました。糸は、#80のDMC CORDONNET SPECIAL(コルドネ・スペシャル)
 ちょっと前にレース編みのリボンを作ったのと同じ糸です。

 見た目はリボンの方が単純ですが、編むのはワンピースの方が簡単。小さいから!

 レース・ワンピース

 糸:DMC CORDONNET SPECIAL 80番生成り
 針:レース編み針12号(0.6mm)

※曖昧なつくりかた
 ・32目、くさり編みでつくり目(←襟ぐりラインに必要な長さで調整)
 ・1段め 中長編みを1目/1目で
 ・2段め 長編み6目(=後ろ身頃)、くさり編み4目(=袖ぐり下)、1段目を2目あけて(袖ぐり上)長編み1目(前身頃端)、長長編み4目、中長編み3目、長編み4目、長編み1目、くさり4目、1段目を2目あけて長編み6目
 (……計算したら合わない。笑。たぶんメモの間違いです。困った)
 ・〜4段め こま編みを1目/1目で(くさり4目のところは、こま編み4目入れる)
 ・5段め 4目ごとに2目1度(3目/4目になるように)、この時点で一周27目
 ・6段め こま編みを1目/1目で
 ・7段め 3目幅が1模様の模様編みを2目ごとに(3目幅、編み地としては4目/2目)。こま編み1、くさり編み2、こま編み1で1模様
 ・〜9段め そのまま模様編みをつづける
 ・11段め 1模様を編みこむ前段のくさり2目に対して、こま編み1、くさり編み1、こま編み1、くさり編み1、こま編み1(5目/4目)
 ・12段め 前段のくさり編み1に、こま編み1、くさり編み2、こま編み1を亜歯つける(4目/3目)
 ・13段め〜プチの膝あたりまで、通常の模様編みをつづける
 ・膝あたり〜足もとまで、前段のくさり編み2に長編み2目1度(薄めの玉編み)、くさり編み2、長編み2目1度、を編む模様編みをつづける(4目/4目)
  ※こま編みより、若干、幅が出る
 ・最後まで編んだら、背面を腰のあたりまでとじる(かぎ針でとじると編み地が厚くなるので、糸を切って、とじ針でかがる)
 ・襟ぐりから背中にかけて、持ち出しで極薄マジックテープをつける

おまけ
 ・腰紐の飾りを作る。
 ・Tピン+パールビーズ*2個を用意
 ・腰紐を、くさり編みで編む(ホビーラホビーレ クロッシュコットン col.13) 編み始めと編み終わりにパールビーズの飾りをつけておく

さらにおまけ
 ・Tピンにパールビーズとスワロフスキービーズを通したもの*3個、パールビーズと小さいビーズを通したもの*4個を用意
 ・丸カンで適当につなぐ
  ※作ってはみましたが、あまり勧めません。丸カンは、丁寧に隙間をとじても髪にひっかかりまくりなので。

 模様編みは『かぎ針編みパターンブック300』を参考にしました。
 スカート上部は002番をそのまま、下部は053番の長編み3目1度(玉編み)を、2目1度に減らして編み地を軽くしました。
 見ていると、編み物をしたくなる本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

イケニエ5号

 友人が、また「追い剥ぎしたから」と衣装なしのプチブライスを送ってくれたので、前から試してみたかった「開頭しないでカスタム」を実行しました。

 イケニエとなったのは、ジングルサンタです。

 ぬるま湯(40度前後? 要は、お風呂くらいの温度)にしばらく浸けて接着剤をゆるめ、睫毛とコンタクトをとり外します。睫毛は引っ張れば取れますが、コンタクトは先の尖ったもの(わたしはピンセットを使いました)でこじる必要があります。
 スリープアイなので、押せば逃げる……というわけで、大変でしたが、まぁなんとかなりました。

 あとは「Mr.カラーうすめ液」でコンタクト裏面の色を若干落として(色味を残すために、ぜんぶは落としません)、ホログラムシートをボンドで貼り、乾いてからカットした睫毛と一緒に貼るだけ。これもボンド使用なので、飽きたらまたお湯に浸けて剥がせると思います。

 睫毛は二重にし、長さをカットしました。
 睫毛とコンタクトを入れるのも、大変だったかなぁ……。

 以上でカスタム終了。

 後頭部下半分を完全に取り外すのではなく、アイパーツが落ちてくる程度に開くだけなら、その方が簡単かもしれません。でも、それだと、取り付け時に睫毛がひっかかるかな。

 気分的に「アーサー王伝説」だったので、名前はギニィとつけました。

Gwyny01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

レースのリボン

ちょうちょ結び
 #80という細いレース糸(通常のレース糸は#40)で、編んでみました。
 ごくごく単純な、市松模様の方眼編みです。
 1段7マス(22目)で編みましたが、これだとかなり太いので、5マスか3マス、いっそ2マスの市松模様でもかわいかったかも、と思います。

 実際に髪に結んでみての感想はというと、思いのほか使いやすい! でした。

 多少ですが伸縮性があるので、ゴムなどでまとめず、これだけで結べます。まとめ髪のアレンジにも、応用が効くかも?

リボン&アクセサリー

 ピアスは、最近、自作したものです。Tピンとスワロフスキー・ビーズで、デフォルトのパールのピアスを真似しただけ。まったく芸がありません。
 チョーカーも作ってみましたが、これはほんとうに「習作」ですねー。革ひもは、10cm。プチの頭に載せて「髪飾り〜」って遊べるサイズです。そっちの方が似合うかも。

 着用している白の上下は、誕生日にと、飯田雪子さんからいただいたもの。お手製ですよ! しかも、ブライスをお持ちでないのに、作ってくださったのです。端から1ミリ未満のところにミシンかけないでー!(悲鳴) ……って高度なテクニック満載の作品。とうてい真似できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

そういえばドールショウ16で

 okabear さんのブースで、それは見事な荒川静香選手@トリノオリンピック・フリーの衣装(とポーズ)を再現した展示を見て、写真も撮ったんですけど、ここに上げるのを忘れていました……。
 ドールショウはインプットが多過ぎてアウトプットが間にあわないイベントだったかもです、わたしにとって。

 ともあれ、今さら感ただようタイムラグをものともせず、息子も大声をあげて感心したイナバウアー画像をあげておきます。

 各ブースで、写真は撮影していいですか、と訊くとたいがいOKをもらえたんですけれど、okabear さんのところは、撮影OK、ブログ掲載OKとはっきり書いてあったので、とても撮影しやすかったです。
 ご本人にもお話をうかがえて、それも嬉しかったな。写真を撮っていく人の中に、たまにアオリ過ぎではないですかそれは、というくらい下から狙う人がいると、苦笑していらっしゃいました。

 わたしも角度がまずくて、肝心のイナバウアー(イナバウアーって足の開きかたなんですよね、上半身をそらす方ばかりが注目されてるけど)、ちゃんと撮れてません……。なんてこった。

 イナバウアー1 イナバウアー 2

 お写真は、作者さんご本人のサイトの方が綺麗だと思うので、リンクしておきますね。
 →ドールショウ当日の展示のようす
 →ポートレイト集

 後日、この超絶技巧のお衣装が、オークションに出品されていました。
 なんて思い切りのいい! すごいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ストロベリーミルフィーユ

 アニバーサリーの限定ブライス、公式サイトのニュースで画像が公開されましたね〜。
色白肌にやわらかめの金髪、アイカラーもとても綺麗です。お着物も、かわいらしい。

 うわぁ、どうしよう、かなり欲しいです……が、増やしてもかまいきれないので、あまり増やさないようにしようと決意したばっかりですよ。悩ましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンピース&バブーシュカ

 またまた『ドールコーディネイトレシピ 1』から、p.102の型紙で作りました。
・布:ホビーラホビーレ カットクロス(35柄*2枚ずつの70枚パック。このセットを作ってもカットクロス1枚、使い切りません)
・糸:Dual Duty PLUS (ART 260) キルティング用。コーティングされていて絡まらず、とても縫いやすい糸。
・レース:ハマナカ「天然素材」綿100%、1.5mパック。品番R2930、色番1。

 Pgarden33 Pgarden34

 ワンピースは本来はもっと薄い布で作るものです。しっかりした布で作ったので、えらく広がったシルエットになってしまいましたが、これはこれで可愛い……かも。
 身頃にレースをたたくのを割愛しました(ただでさえ厚いのが、もっと厚くなると、襟ぐりなど手に負えなくなりそうだったので)。
 また、スカート部の上段のレースもたたくことになっていますが、レースの幅が微妙なので、挟んで縫いました。
 すべて手縫い(本返し縫い)。
 布端はピケ処理。レースはピケ処理して、場所によっては糸でかがってあります。

 ワンピースを作ったところで、ヘッドドレスかバブーシュカを作れば? といわれたのですが、このプリント、実はプチの顔の半分以上はある巨大なアルファベットの組み合わせがメインなので、大きく布をとるのが難しいのです。でも、眺めていたら、小さいアルファベットと模様だけでうまくとれそうかな? と思ったので、バブーシュカも揃えて作ってみました。

 紐をどうしようか悩み、顔のまわりになる部分にレースを上から叩いてそのまま結び紐に。すると、顎下で結べない(幅があるのですべってしまい、ひっかからない)というアクシデントが発生しましたが、首の後ろで結んでみたら、悪くないかも? って感じだったので、そのまま GO。

 ドールショウで買った靴に合わせて服を作りたいという野望が、ようやく果たせました……。

 Pgarden35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

みたび、耳帽子

 いつもイケニエ(=追い剥ぎしたプチブライス)を奉納してくれる友人のために、追加で耳帽子をつくりました。
 →型紙の見本らしきもの
  ※何度見てもカーブが極端。実物はもっと緩いです。
   作図がうまくできなかっただけなのです……。
 →大量生産の風景

 さすがに返し縫いは、直前に作ったワンピースで飽きたので、チェーンステッチで。

Cherry13 Tick05

 糸は、「MOCO」というステッチ専用の糸を使いました。いろいろな色があったのを手芸店で見かけて、我慢ができずに買ってしまったのです……。
 赤っぽい方が COL#90、カラシ色が COL#261です。

 縫いやすいかというと微妙でしたが、刺繍針のもっと太いのを使えばいいのかな。あとは、クロスも目の粗いものの方がいいのかも。糸を通すのがとても大変でした。
 ただ、仕上がりはほんとうに「ぷっくり」と盛り上がる感じで、とってもかわいくできます。たいした距離を縫うわけではないので、多少苦労しても、この出来映えならいいかも。もっと色を揃えようかな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

キャミソール型ワンピース

 艱難辛苦を乗り越えつつ、作ってみました。

ドールコーディネイトレシピ 1』、p.104の型紙を参考に作ったのですが、2mm幅テープがないのでレースを肩紐に流用。ウェスト前中央にも、リボンをとめるかわりに小花のモチーフをとめつけてみました。

 この『ドールコーディネイトレシピ 1』に載っているお洋服は、とてもかわいらしいんですけども、作りかたが「経験者向け」なのか、記述がとても簡略なので、読んでもさっぱりわからず……。
 作りながら納得すればいいかな、と作りはじめて、途中で間違ったことに気がついたのですが、今さら後戻りできなかったのでそのままなんとか、無理矢理つじつまを合わせました。今は、まぁ、これはこれでよかったかも、と思ってます。

 Tick03 Tick04

・布……姉に貰った、カフェカーテンの端切れ。たぶん綿。プリントはビニール(剥がれなければ、ほつれ止めにもなります)
・レース……手芸店で購入。綿100%、1.5mずつのパック売り。ハマナカ製品。
・糸……Dual Duty。とても縫いやすいです。

 総手縫い(本返し縫い)。プリントのボーダー部を利用して、模様がうまく出るように裁ちました。
 胸のワンポイントは、#80レース糸で。
  ・わを作り、くさり3目、長編み3目一度、くさり3目でわに引き抜き、これで花弁一枚。
  ・花弁5枚編んで一周。
  ・糸端を長めに切り、パールビーズ(4mm)を通して縫い付ける。

 背面はマジックテープ(極薄)の持ち出しですが、ちょっとキツくできてしまったので、後ろ姿は美しくありません。今後の反省点です……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

チェリー VS タディー

 パンダ着ぐるみの上からも、前回タディーが着ていたニットのワンピースを着られるか?
 という実験のために写真撮影開始。

 なんでこうなるのか自分でも不思議なんですが、こういう話になってしまいました。
 →cherry VS taddy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

タディーポーのアルバムに追加

 なんとなく写真を追加しました。
 タディーポーの既存のアルバムを使ったので、追加分だけご覧になる場合はここから、「次」のリンクを順に辿ってください。

 登場しているのは、タディーポー、チェリーアッシュ、トータリータータン(カスタム済み・コード名:落ち武者たん)です。
 うーん……やっぱりアルバムを分けた方がよかったかなぁ。悩ましい。

 タディーポーの撮影をしようとすると、どうしても動きをつけたくなるのは、ポーズがわかりやすくてつけやすい、全身タイツに近い着ぐるみのせいでしょうねぇ。 

 ところで、この靴は、ドールショウで買ってきたと喜んでいた、あの靴です。

 もっと似合う服をつくってから撮影しようと思っていたのですが、いろいろとトラブルがありまして……作りかけてブカブカだと思って確認したら、実は型紙の縮尺が違っていたとか、縮尺を直してプリントアウトしようとしたらプリンターが壊れたとか……。
 なんですかこの、なにかの呪いみたいなドミノ倒し的な展開は! これ以上はドミノを並べたくないよ!

 というわけで、急遽、ありあわせの服で撮影となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

ベルベット・メヌエットのアルバム

 撮りまくった写真から、それなりのものを選んでアルバムを作ってみました。
 んが。
 実にトホホな写真ばかりで、本人がっくり。
 ベルメヌと、お洋服はいいのに、写真の腕前がなぁ……。

 精進したいところです。はい。

 →ベルメヌのアルバム

 そのうち、内容をもっと充実したものに入れ替えたりしたいです……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次のネオブライス

 先日、ティーフォートゥーアンコールが出たばかりですが、今度はロージーレッドアンコールが出るようです。公式サイトのニュースに出ていました。
 前髪なし・横分けの子が連続かぁ、というイメージ。

 ネオブライスといえば、最近、微妙に「グッドネイバーカフェ」が欲しくて困ります。CWC直営店の Junnie Moon だと、店頭で買えるんですよね〜。

 なんで欲しいかって、前髪がぱっつんで、着ぐるみ付属だからなんですけどね〜……。
 そしてほんとうは、スイートミルクベアも欲しいんですけどね〜……。

 欲しいものを挙げているとキリがないです。

 そういえば、ドールショウのとき、その Junnie Moon でも売り切れていたイベント限定チェリーアッシュですが、オンラインショップの方では、5月13日から予約開始みたいです。
 すっごくかわいいので、おすすめですよ〜。プラチナブロンド・パワーにやられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

タディーポー

 せっかくお迎えしたので、タディーポーのアルバムを作ってみました。

 写真撮りたいものが、いっぱいあるですよ。

 毎日、ちびちび撮影していこうと思います。
 美しく、かわいらしく撮影する技術は、磨こうとすると勉強することが一杯あり過ぎて時間がたりない感じ。とりあえずは、小技の一発芸で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドールショウ16

 土曜日は、東京都立産業貿易センターで開催された、ドールショウ 16へ行って参りました。
 パンフレット(1,000円)を購入し、これが入場券のかわりになります。各階の出入り口でパンフレットの確認をおこなうシステム。小学生以下は無料なので、子連れで行きましたが、料金を払ったのは大人だけ。

 そして、子どもはダレてしまいました。もう無理。

 そんなこんなで、全部を満足がいくまで見るわけにはいかなかったのが心残りですが、とても楽しかったです。
 こんな小さいものを、こんなに器用に作る人がたくさんいるのねぇ、と、しみじみしてしまいましたよ。

 ドールショウの会場を後にして、そのときには「わがままをいってゴメンナサイ」と反省していた子どもに「行ってもいいね?」と念を押してから、ジュニームーンへ。
 そして、タディーポーを……(略)

 姉の家に寄らせてもらって、姉コレクションのべっちーを全部拝見。そして、姉お手製のべっちー服を、ブライスにも着られるかも、と分捕って帰りました。

 画像をつけたいところですが、はしゃぎ過ぎて疲れてしまったので、出先で撮影した「戦利品」一個だけ、載せておきますね。
 プチブライスの靴とソックスのセットです! 

戦利品

 事前にブース番号をチェックして、最初にすっ飛んで行ったのです。や、子連れなので混んでる時間帯は避け、午後からゆっくりだったので、すっ飛んで行ってもすでに遅いわけですが。
 それでも、ぎりぎり最後の一個を買うことができました。この記事に載っていたうさ耳ずきんが買えなかったのは残念ですが、お靴もとても欲しかったので、悔い無し!
 こ、これ本体は皮ですか? 底はコルク? リボン細っ! 留め具がキラキラかわいい! どどどどうやって縫うんですかこんなの! ソックスを履くと靴がぴったりになるんですが、するとプチブライスの本来の足よりずいぶん靴底が大きいわけで……それでね、自立するんですよ、がっちりと。すごい〜。しかも、かわいい〜!

 この靴に似合う洋服を作らねば、と思っています。いや、わたしの腕前ではなんかこう……いやいや、多くは語るまい。行間を察してもらいましょう。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »