« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

ヘッドドレスの土台

 難易度の高い割に、見栄えのよくない編み地だなぁ……と思っていたのですが、見慣れてきたせいか、まぁ悪くないかもと思えるようになってきました。
 色合わせも兼ねて、チェリーさんデフォルトの黒ワンピースを着せてみました。

 編み地アップ デジカメ設定「晴れ」

 それまで着ていた生成りのワンピースは、落ち武者たんに着せました。なぜか友人のあいだでは人気の落ち武者たんです。愛称までついて、「オッチー」と呼ばれています。なぜ人気なのかは不明。
 やっぱり「落ち武者っぷり」が凄かったから?

 昨日、ブーケと一緒に送っていただいたお花を、髪に挿してみました。上の写真はデジカメの設定が「晴れ」、下の写真は「曇り」です。色味がずいぶん違ってしまいます。

 デジカメ設定「曇り」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

いただきブーケ

 ブーケをいただきました!
 うっひょー! かっわいー!!

全体の作りはこんな感じです 小脇に抱えて

 さっそくパシャパシャ写真撮影ですが、ディテールが思うように写らず口惜しいです。

めげずにアップ

 プチっ子に持たせてもいいかなー。持ち手のところにリボン巻いてもいいかも。わくわくします!
 おまけにいただいたお花もあるので、どうやって使おうか、楽しく考えてます。幸せ〜。

 どうもありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

黒いレース糸

 赤毛さんを手に入れてから、この子は絶対に黒いレースが似合う! と確信し、レース糸を手に入れるところまではいっていたのですが、編むところまでは及ばず。

 で、今日、編んでみたのですが……編みづらっ!!!!!

 目を拾いたくても見えないんですよ。白の倍は編みづらいです。色だけでこんなに違うとは、思いませんでした。
 頑張ってモチーフを一個編みましたが、ほんとうはこれを並べたいんですよね……。

 モチーフと針と糸 プチの頭にのせてみました

 針はピントがちょっとでもずれると針先が見えなくなる細さ。はじめに買ってきたときは、こんなもので編めるはずがない、失敗した! と思ったのですが、なせばなる! って感じで、以後順調に編みつづけております。

 でも黒糸はなぁ……ほんとに辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

理想のお人形

こわれた髪飾り
 最近思うのですが、ブライスは(ネオも、プチも)、わたしにとって「理想のマヌカン」みたいです。
 たしか、著名なデザイナーがオードリー・ヘップバーンを「理想のマヌカン」と呼んだことがあって(ジバンシィだったかな……すみません、正確なところを思いだせません。出典不明)、なんとなく、それに近いかもしれないと思います。

 着せ替えして、「あらお嬢さま、お似合いですこと!」と、楽しみたい。

 じゃあ、もっと純粋に「人形として」、自分にとって理想に近いのはなんだろう? と考えていくと、どうやら、リアル系のドールがツボみたいです。

 本人以外にとっては「バカだなぁ」で終わる話だと思うのですが、LUTSというメーカーの少年ドールが、むかしイラストに描こうとして描ききれなかったキャラクターの、「本来はこう描きたかった」という顔そのまんまで。
 はじめて写真を見たときは、仰天しました。

 以来、いつか欲しいなぁと思いつづけていますが、60cmドールは絶対に持て余すと予測できるのです……置き場所もないし、雑然とした我が家に似合うとも思えません。

 高嶺の花なんですよね。それだけにまた、一段と憧れもつのるわけですが。

 本題とは関係ありませんが、アジアンの髪。ストレートに延ばすのを諦めて元のゴムでくくろうとしたら、ゴムが切れてしまいました……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

アジアンの目

 開頭しないで目と睫毛だけ変更しました。
 勢いでリップもちょっとだけ色を加えましたので、デフォっ子よりちょっと色が濃くなっています。

 プチを買い始めた当初は、カスタムの練習がしたかったので、すぐカスタムしてたんですけど、最近はわりとデフォルトのままでカワイイなぁと思いはじめて、あんまりカスタムしなくなりました。

アジアン

 余談ですが、CWCの公式画像は必ず真正面から撮っているようで、だからリリース前画像を見たときに「えー?」って顔なんですよね。ちょっと上から見下ろす方がかわいいのです、わたしにとってのプチっ子は。

※開頭しないで目玉を入れ替える方法※

  1. お湯につける(ぬるま湯で可。長時間浸けておくほど、取りやすい。三十分くらい浸けると楽かな?)
  2. プチを立て(目を開かせる)、片手で一方の目を押さえる(こじているあいだに閉じないようする)
  3. 先端が尖ったピンセットをもう一方の目玉と睫毛のあいだの隙間に入れる
  4. 目玉の上側から入れたピンセットを、下にすべらせるように力を入れる
  5. はずした目玉はなくさないように、あらかじめ周囲をかたづけ、入れる場所(小皿など)を確保しておくこと

※今回の目の着色方法※

  1. Mr.カラーうすめ液を綿棒につけ、デフォルトの着色を落とす(このとき、瞳孔や虹彩の模様を落とさない程度に慎重にやって、ホロシートを入れると楽)
  2. ガンダムマーカー(水性、ピンク)で放射状に線を描く
  3. 瞳孔を、油性マジックで描く(テンプレートなどに目玉パーツをセロテープで貼って固定してから描くと、きれいな真円になります。フリーハンドで真円を描くのは、非常に困難です)

 ホロシートを挟むと、曇りの日や蛍光灯の下でもプチっ子の目に光が入りやすくなって、楽しいのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

お花のヘッドドレス

 このところずーっとベルメヌさんにお洋服を作っていましたが、なんとか完成にこぎつけましたよ……ヘッドドレスだけ。

 正面から 上から

 もっとシンプルに作るつもりだったのですが、やってみたら「ゴテゴテ飾りつけた方が似合うような気がする」……という心の声が激しくなり、縫い付けるお花の数も二個から七個に、最終的には九個に増えて、こんなことになりました。

 そんなわけで、一個完成するのに時間がかかりまくりで。次は、お揃いの水色の糸で編んだワンピースの仕上げなのですが……一応、裾には一段エジングを編みつけてあるんですけど、ヘッドドレスとのバランスを見ると、一段ではたりないような……しっかりしたペチコートも作ってあげないと、ボリュームがつりあわないような……。

 夏じゅうに、セットで完成する日が来るのでしょうか。ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

アジアンお迎えしました。

 無事到着です。

AzianButterfly

 わたしが注文したあと品切れになっていたのですが、また在庫が復活したようで……しかし、Amazonでパーフェクトアジアンバタフライを見ると、お値段の方は1,599円になってしまっています。あらあら。

 そういえば、同じようにこのブログで「安くなってるー!」と騒いでいたベイビーブルーマーズも、一回は品切れになりまして、こちらは在庫復活後もお値段据え置き、現在は1,050円です。

 ……Amazon.co.jp のお値段のつけかたが、さっぱり読めません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

もらいもの

 姉に、プチっ子用のお手製の服をもらったので、撮影してみました。

曇り空の下

 緑の兎はアップリケ、白いうさぎは刺繍糸1本どりで刺繍してあります。
 ピンクのワンピースは、スカートが二重になっていて豪勢です。さらに豪華にするために、ラブトゥドレス ディアデビュタント付属のチュールのアンダースカートを着せてみました。
 ペンダントは、自作したペンダントを、その後さらに改造したもの。トップの丸カンは、取り除いてしまいました。

 それにしても、チェリーさんは美少女キャラですねぇ……。

チェリーさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »