« アジアンの目 | トップページ | 黒いレース糸 »

2006年7月21日 (金)

理想のお人形

こわれた髪飾り
 最近思うのですが、ブライスは(ネオも、プチも)、わたしにとって「理想のマヌカン」みたいです。
 たしか、著名なデザイナーがオードリー・ヘップバーンを「理想のマヌカン」と呼んだことがあって(ジバンシィだったかな……すみません、正確なところを思いだせません。出典不明)、なんとなく、それに近いかもしれないと思います。

 着せ替えして、「あらお嬢さま、お似合いですこと!」と、楽しみたい。

 じゃあ、もっと純粋に「人形として」、自分にとって理想に近いのはなんだろう? と考えていくと、どうやら、リアル系のドールがツボみたいです。

 本人以外にとっては「バカだなぁ」で終わる話だと思うのですが、LUTSというメーカーの少年ドールが、むかしイラストに描こうとして描ききれなかったキャラクターの、「本来はこう描きたかった」という顔そのまんまで。
 はじめて写真を見たときは、仰天しました。

 以来、いつか欲しいなぁと思いつづけていますが、60cmドールは絶対に持て余すと予測できるのです……置き場所もないし、雑然とした我が家に似合うとも思えません。

 高嶺の花なんですよね。それだけにまた、一段と憧れもつのるわけですが。

 本題とは関係ありませんが、アジアンの髪。ストレートに延ばすのを諦めて元のゴムでくくろうとしたら、ゴムが切れてしまいました……。

|

« アジアンの目 | トップページ | 黒いレース糸 »

Blythe (Petit)」カテゴリの記事

コメント

うさぎ屋さん、私も遊びに来てしまいました!

お人形って、本人にしかわからない「可愛がる感覚」が
ありますよね。
他の人に言ってもわかってもらえないだろうし、
本当に「バカだなぁ」って言われてしまいそうな…。
掘り下げれば掘り下げるほど業が深まるというか、
奥の深い趣味ですよね。

ところで、うさぎ屋さんのプロフィールを拝見して
ビックリです!
現役の作家さんだったとは~!
今度著書を探して読ませていただきますね(^^)
更にビックリだったお姉さま、
うさぎ屋さんのお姉さまは、いつも中学時代の私の
そばにいて下さいましたよ…(;_:)←懐かし嬉し泣きです。

投稿: さんぽ | 2006年7月22日 (土) 23時10分

 わー、お越しいただきありがとうございますー。
 人形をかわいがる感覚は、自分でもよくわからなくなってしまうこともあり、たまにズラリと並んだプチ子さんたちを眺めつつ、どうしてこうなっちゃってるのかなぁ……と思ったりします。
 そして、眺める→かわいいなぁ→かわいいな! で終了。しょうもないです。

 現役っていうか、退役しそうな感じの仕事ぶりですが、まぁボチボチ。変な話ばかり書いてるので、あのー……すみません。←なぜ謝る。

 姉もわたしが布教したので、プチブラ持っているのですよ。タイニー・ベッツィー・マッコールもかなり持っていますし、もとから、わたしより人形者の素質は強いです。
 むかしの読者様がいらしたよ〜、と伝えておきますね。

投稿: うさぎ屋 | 2006年7月22日 (土) 23時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想のお人形:

« アジアンの目 | トップページ | 黒いレース糸 »