« お花のヘッドドレス | トップページ | 理想のお人形 »

2006年7月20日 (木)

アジアンの目

 開頭しないで目と睫毛だけ変更しました。
 勢いでリップもちょっとだけ色を加えましたので、デフォっ子よりちょっと色が濃くなっています。

 プチを買い始めた当初は、カスタムの練習がしたかったので、すぐカスタムしてたんですけど、最近はわりとデフォルトのままでカワイイなぁと思いはじめて、あんまりカスタムしなくなりました。

アジアン

 余談ですが、CWCの公式画像は必ず真正面から撮っているようで、だからリリース前画像を見たときに「えー?」って顔なんですよね。ちょっと上から見下ろす方がかわいいのです、わたしにとってのプチっ子は。

※開頭しないで目玉を入れ替える方法※

  1. お湯につける(ぬるま湯で可。長時間浸けておくほど、取りやすい。三十分くらい浸けると楽かな?)
  2. プチを立て(目を開かせる)、片手で一方の目を押さえる(こじているあいだに閉じないようする)
  3. 先端が尖ったピンセットをもう一方の目玉と睫毛のあいだの隙間に入れる
  4. 目玉の上側から入れたピンセットを、下にすべらせるように力を入れる
  5. はずした目玉はなくさないように、あらかじめ周囲をかたづけ、入れる場所(小皿など)を確保しておくこと

※今回の目の着色方法※

  1. Mr.カラーうすめ液を綿棒につけ、デフォルトの着色を落とす(このとき、瞳孔や虹彩の模様を落とさない程度に慎重にやって、ホロシートを入れると楽)
  2. ガンダムマーカー(水性、ピンク)で放射状に線を描く
  3. 瞳孔を、油性マジックで描く(テンプレートなどに目玉パーツをセロテープで貼って固定してから描くと、きれいな真円になります。フリーハンドで真円を描くのは、非常に困難です)

 ホロシートを挟むと、曇りの日や蛍光灯の下でもプチっ子の目に光が入りやすくなって、楽しいのです。

|

« お花のヘッドドレス | トップページ | 理想のお人形 »

Doll Custom」カテゴリの記事

Blythe (Petit)」カテゴリの記事

コメント

 あ、着色手順にちょっと抜けが。
 正確には、マーカーで放射状に線を入れたあと、ティッシュで拭きます。それを何回かやって、ボケた感じに着彩してみました。

 まだ、やり直すかもしれません……。

投稿: うさぎ屋 | 2006年7月20日 (木) 17時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアンの目:

« お花のヘッドドレス | トップページ | 理想のお人形 »