« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月18日 (木)

関口妙子さんの「Reality Clothes」展

 前々から姉と約束していたので、行ってきました。関口妙子さんの個展、「Reality Clothes」へ。
 仕事を考えると家にこもって片付けてろ! な感じだったのですが、武士の情け、いや乙女の情けです。許してください。そこにあるのかないのか不分明な「文字データ」ばかりいじっていると、たまに、実物の「どーん!」という存在感にふれたくなるのです。それはもう切実に。

 中目黒駅の改札を出て正面の柱、右側に大きなポスターが貼ってありました。ポスターにもギャラリーへの地図があり、ちょうど向かい合わせの位置に駅近辺の案内図があるので、見比べれば迷わず行けると思います。

画像:ギャラリーhygee入口

 メインの展示は、ドームに入った10体の momoko たちです。もちろん、関口さんの素晴らしい衣装を身にまとい、きれいにセッティングされて封じ込められた彼女たちの一体ずつ、ドームひとつずつの背景に、静かな物語性を感じます。
 美しい一瞬を切り取られて凍結された人形の世界は、動かないからこそ背景に自由な空想をはばたかせる余地があり、それをドームという形でひとつの空間として完成させた展示は、とても素晴らしいものでした。

 同行した姉が「まるで本物の洋服を魔法にかけてぎゅっと縮めたみたい」と、シンプルにその感動をあらわしてくれましたが、まさにそんな感じです。どうやったら違和感なくすべてを momoko サイズにできるんだろう! 不思議!

 ドームの中の momoko の写真撮影は、わたしのようなヘナチョコには至難をきわめる作業でしたので、すぐ諦めました。ヘタレですみません。ドームに焦点が合ってしまう、あるいは外側のものがピカーッと映りこんでしまうとかそういう点を克服するには経験値が不足しておりまして、その場で経験値を高めるには、ほかのお客様のご迷惑になりそうだったので……。
 ふだんから、いろいろ撮ってないと駄目だなぁ。

Tsrc_u

 全体にピントが甘いですが、せっかく撮ってきたし、会場で blog への掲載もかまわないですね? と確認までしたので……アルバムを作っておきました。
 →「Reality Clothes」展のアルバム

 関口さんがいらっしゃったので、『ドール・コーディネイト・レシピ』を購入してサインを入れていただいたのですが(ミーハーです。だって年代物だけど乙女だもの!)、作品づくりにどれくらいかかるのですかと質問したところ、ものによりますと……もちろんそうですよね。アホな質問でほんとうに自分の馬鹿さ加減に頭を抱えたくなりましたが、つづけて関口さんが「窓の方にある、販売物なんかはそんなに時間はかかりませんよ」とおっしゃったので、びっくりしました。「こまかくないし」って。
 うそっ! 見るだけで気が遠くなるほどこまかいのに、どこがこまかくないんですか!
 名人はきっとなにかの基準が違う、と心の底から納得しました。

 まえにドールショウで展示を拝見したときも、すんげー! と興奮したのですが、今回もほんとすごかったです。いいもの見せていただきました。

 おみやげにベレー帽を買おうよ、と姉に焚き付けられてつい買ってしまったのですが、momoko さん持ってないのにどうするの……。
 恐怖! 本体を呼ぶベレー帽! の巻は、また今度。どの momoko さんをウチの子にするか、ゆっくりじっくり考えたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ニー&トゥ シャイン(2)

 またまた靴セット「ニー&トゥ シャイン」の写真です。今回のモデルは、相変わらず略称(愛称)のない、ハッピーハーバーさん。

画像:不思議の国へのうさぎ穴はどこ?

 しましまのタイツと、ストラップ・シューズです。タイツの上から履くと、シューズはかなり脱げやすいので、紛失注意! って感じですね。
080917a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ニー&トゥ シャイン

 タカラトミーから発売された、靴セットの「ニー&トゥ シャイン」を買いました。リンク先の amazon にはまだ画像がないようですが、購入元は amazon です。

画像:ニー&トゥ シャイン

 早速、中央のレギンスと右のリボンがついたパンプス(に、なるのかな?)を合わせました。モデルはハロハさんです。
画像:新しい靴とハロハさん

 小さいリボンがかわいい!
 レギンスはわりとぱつぱつなので、足の表面がこう……ペタッとした感のあるブライスに穿かせるのは、ちょっと大変。
画像:リボン

 また他のものも合わせて写真を撮ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »