« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

西日

 西日がさす時間帯になると、机の横に置いてあるブライスがいつもと違う表情に見えます。

画像:西日

 今頃ですが、ハロハさんのアルバムを作りました。いい写真がたまったら公開しようと、ずいぶん前からアルバムだけ用意していたのですが、ちっとも「いい写真」が撮れないという状況であります。
 精進します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

久々に大きいお兄さんなど

 大掃除もしないで引っ張り出してみました。
 姉へのクリスマスプレゼントに、LUTS で彼女の手持ちのドールに合うサイズの靴を購入し、ついでに自分の人形用にとウィッグなども購入したのです。円高のおかげで、以前よりえっらい安くなっている上、年末年始イベントでプレゼントまでありますよ。

081225e

 プレゼント・ウィッグはサイズが選べないので、もしうちの人形では無理なサイズのが届いてしまったら、それも姉にあげようと思っていたのですが(それでも駄目ならほかの友だちとか! 友だちの人形は友だちだ!)、バッチリ DELF サイズのが来てしまったので、さっそく男前が装着! この色、好きだなぁ。ベルメヌさんの髪色と近いですね。
 せっかくなので、NA-NU-RI2 の方も新しいウィッグをかぶらせてみました。こちらは耐熱ブロンドです。毛質が全然違いますね!(当たり前) 耐熱のブロンド、好きな色なので嬉しいです。

 パッケージには、LUTS のドールがいっぱい写ったポストカードのセットも入っていました。それと韓国語、英語、日本語で印刷されたメッセージ・カード。

一年間大変お世話になりました。
新年にも常にお元気で幸福いっぱいになれますようにお祈り致します。
来年もよろしくお願いいたします。

 LUTS の顧客サービスはすごく頑張ってるなぁ、といつも思います。日本語担当のかた、お疲れさまです。

 公式ブログでは、ドール名のアイコンも配布されています。これもファン・サービス。
Dfshiwoo
Df07nanuri

 せっかくなので、我が家にいる DELF ×2のアイコンからアルバムにリンクしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

マドモアゼルショコラドゥキューポット

 姉から来たクリスマスプレゼントの包み、てっきり息子用だと思って息子に渡したら「こっちはママのみたいだよ」と一箱渡されました。
 おおぅ?

Qpot_01

 おおおぅ!
 というわけで、とりあえず到着時の画像だけで、キューポットさんのアルバムをつくりました。まだ写真四枚ですが……すぐアルバムを作らないと作りそびれるので、速攻制作です。
 かっわいいなぁぁぁぁ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

もけもけマフラー

画像:金銀双子

 久しぶりに、金銀双子にしてみました。ああもうかわいいなぁ!

 下に敷いているのは、100円ショップで買ってみたモール糸で編んだマフラーです。人間用です。ジャンボ針で20目作り目して、一目ゴム編みで五玉編みました。もう一玉編むと、もうちょっとモードっぽい長さになるかな、と思ったのですが、編んでいたときは寒くて早く完成させたかったので、寒さに負けて五玉で終了です。

 糸はごしょう産業の「ふわふわモール(COL NO 4/LOT NO 9D)」です。

画像:色違い

 もけもけはともかく、プチっ子かわいいです。素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

下田直子さんの刺繡の本

 ご無沙汰してます。新しい人形は増えていません……って、ここでの近況報告はそこからか! と、自分でも思いますが。でも、そこからです!

 momoko さんはモニタの上にお座りになっていらっしゃいます。いろんなポーズがとれるってすごい! CCSのニットに姉が送ってくれたお手製のラップスカートとペチコート、それと靴バッグ・コレクションのバッグをあわせて飾っています。
 あの長くて美しいおみ足で画面が少々隠れるのですが、それくらいの不便は問題ありません。momoko さんがそこに座っていてくれるだけでもう。

 久しぶりに本屋さんへ行ったのですが、そこで下田直子さんの刺繡図案の本をみつけてしまいました。これがまた。何年か前に出ている本なので、ご存じのかたはご存じでしょうが、刺繡の一枚一枚が、まるで絵画のようにすばらしく。
 色あわせといい、質感の表現といい、センスのある人ってすごい! と心の底から感動して、つい買ってきてしまいました。刺繡はいろいろ道具がいるので(そもそも、いろんな色の糸を用意するあたりから難易度が高いです、初心者には……)、自分がこの図案集を見て刺繡をさすかどうかはこころもとないですが、ほとんど画集か写真集のように眺めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »