Knitting

2008年12月12日 (金)

もけもけマフラー

画像:金銀双子

 久しぶりに、金銀双子にしてみました。ああもうかわいいなぁ!

 下に敷いているのは、100円ショップで買ってみたモール糸で編んだマフラーです。人間用です。ジャンボ針で20目作り目して、一目ゴム編みで五玉編みました。もう一玉編むと、もうちょっとモードっぽい長さになるかな、と思ったのですが、編んでいたときは寒くて早く完成させたかったので、寒さに負けて五玉で終了です。

 糸はごしょう産業の「ふわふわモール(COL NO 4/LOT NO 9D)」です。

画像:色違い

 もけもけはともかく、プチっ子かわいいです。素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

編みかけボレロ

 譲っていただいた、『ジェニー (No.4) 手あみのセーターとニットドレス』……を、ずっと放置していたので、仕事の合間にちょこっと編んでみました。

画像:編みかけのボレロ

 これに袖と衿をつけて縁編みをすれば完成なのですが、衿がない方が首まわりがすっきりしてかわいいんじゃないかなぁ、と考え中。

 人形を見て「かわいいなぁぁぁ!」としみじみ感じ入るようになると、精神的疲労度がかなりキテますってことみたいなのですが、今日はもうハッピーハーバーをどこから見てもかわいくてかわいくて!
 これはこれで、幸せかもしれないと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ネオブライス用モチーフ編みショール

 前に編みかけていたショールです。

画像:お花のショール

 一ヶ所、モチーフが捩れているのですが、気づいたときには全部編み上げた後で、もはや容易には編み直せない位置だし、目立たないし、自分用(ベルメヌさん用)だし、まあいいか! と、思うことに。

 前にも書きましたが、この『かぎ針編みっていいね』に載っているモチーフを編みつないだものです。

 ただ、本のまま編んだつもりが、ちょっと編み図を見間違っていたことに、「ようし、あとは一色で小さいモチーフをだーっとつなぐだけ!」という時点でようやく気がついた、というプチ事件発生。
 あいだをつなぐ小さいモチーフは、自分で勝手に考えることになりました。さして支障なくつながった、かな?

 メインのモチーフは、本で最初に紹介されているものを、そのまま編んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

黒猫、黒猫

 プチブライス用のニット帽子&ニットワンピースです。
 ハマナカのクレセントモール(色番110)、かぎ針6号。

 帽子は「わ」にこま編み8から始めて、16、24、32と増やしてそのまま1段、28に減らしてそのまま2段。
 耳は帽子に直接編みつけます。左耳(向かって右)は、こま編み5、4、3、2、1と減らして先端から下へ引き抜き編みで戻ります。右耳(向かって左)は、同じように編んで先端から下へ引き返し編みです。

 ワンピースは……裾の方はうまく説明できないのですが、尻尾にはボーンが入っていて、自由にポージングができます。その、尻尾に巻きつけた糸からそのまま編みます。
 作り目は15、最終的には11にまで減らして、身頃はこま編み2、鎖編み2、1目とばして長編み、中長編み、こま編み、中長編み、長編み、鎖編み2、1目とばしてこま編み2、です。

黒猫セット

 レース編みほどではありませんが、ちょっと根を積めると眼精疲労でウハ〜、という感じになってしまうため、量産できません。ドールショウ用に5セットつくりましたが、そろそろ打ち止めかな。
 鈴は丸カンでつけてあります。その方が、縫いつけるよりよく鳴るかな、と思ったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ジンジャーブレッド編みぐるみ

 2PLY で編みぐるみを編んだらどうなるかな? と思ってやってみました。

画像:ベイビーさんとジンジャーくん、その1

 プチブライスのお友達サイズの編みぐるみ、完成。色のせいだと思いますが、なんとなくジンジャー・ブレッド・メンっぽいかもしれません。

 編みかたは、当初『ニットmarche vol.3 (2007春/夏)』に載っている「うさりん」そのまんまで行こう……と思っていたのですが、挫折した結果オリジナルになってしまいました。

 挫折の原因は、手足です。指が入らないほど細い筒状のものを編むのが、どんなに大変か……知らないはずはないのに、すっかり忘れていた自分が笑えます。
 それで耳も尻尾もつけず、ただの「人っぽいかたち」の編みぐるみになりました。

 目は「Dress It Up」という米国メーカーの輸入ボタン。「TINY GARDEN BUTTONS」を使っています。【オカダヤ】で購入しました。

 襟元のリボンは同じくオカダヤで買った革製のものです。

画像:ベイビーさんとジンジャーくん、その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

モチーフ編み


 前々から、下田直子さんのこの本『かぎ針編みっていいね』を買おうかどうしようか迷っていたのです。
 ページ数の割には載っているモチーフの数が少ないかなあ、というのが悩みドコロだったのですが、いやでもこの本をじっくり眺めたらきっとモチベーション上がるぞ! と思って。ついに買いました。

 モチーフ編みって、あか抜けなさが残ってしまうことが多い気がしていました。が、この本を見て、手間を惜しまずに「ひとつのモチーフの中で糸を変える」ことを断行すれば、グッと引き立つものが作れることを実感しました。
 糸の色だけでなく、変わり糸もまぜることで、モチーフの途中でがらっと雰囲気が変わるんですよ。すごいなぁ……。

 もっとも、わたしは人形用のものを編もうとしているので、どうしても糸の選択肢の幅は狭いのですが。人形にあんまり太い糸を使おうという気になれないし。

色合わせを考えるのが楽しくて苦しい

 写真は、すべて 2PLY で編んだもの。糸は6色使っています。糸端の始末は一個ずつやっています……最後にうんざりしなくて済むように。始末しながら、次は何色にしようかなと考えるのですけど、これがまた決まらなくて。

 ほんとうは、道具を持ち替える時間がもったいないので、まとめてダーッとやる方が効率いいんですけど。でも、仕事の合間にちょこちょこ編んでるだけなので、効率は後回し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

ジャンボ針で編む

 春先のバーゲンで買ったナイロン100%の変わり糸を使い、ジャンボ針でもりもりとマフラーと帽子のセットを編んでみました。

画像:ピンクがお似合い

糸:フォーカス ソフトファンシー(motohiro & Co,.Ltd.←糸見本のページ等は、2007年9月現在、ありません)
  ナイロン100%、棒針15号〜7mm、かぎ針8/0〜10/0号、標準ゲージ11〜12目・17〜18段
針:ジャンボ針(7mm)

■マフラー
 10目作り目して、メリヤス編みで20 30センチほど。首にまいてみて、まぁいいかな、という長さで終了。

■キャップ
 20目作り目して、ガーター編みでブライスの頭部にぐるっと回るくらい(やや引っ張る感じで)、真四角に編みます。
 編み始めと編み終わりをつなげてとじ、筒状にします。
 頭のてっぺんをリボンで結んで、できあがり(ここでは、5ミリ幅の人工スエードのリボンを使っています)。

 もう少し頭囲ゆるめにしてもいいかなと思ったのですが、膨張色なので……。ネオブライスは頭が大きいからなぁ。

 ベルメヌさんは色白なので、ベビーピンクが似合うと思います。モケモケのフワフワで、手触りのよいお人形さんになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

ネオブライス用レースのショール

 レースのショールです。前に作ったヘアバンドとお揃いになります。

画像:ネオブライスのレース・ショール

糸:DMC CORDONNET SPECIAL(コルドネ・スペシャル) #40(生成り)
針:レース針(クロバーゴールド #8 0.90mm)

 本体は、ネオブライス用ネット編みショールと同じに編みます。模様編みは、『かぎ針編みパターンブック300』の#118で。ただし、今回はレース糸ということもあって、端に模様が来るときも飛ばさずに編みました。
 両端を、こま編み一段で縁編みして完成。

 モチーフは、『はじめてのレース編み 花のレースパターン100』の78番、79番。パールビーズをとめて花×1、葉っぱ×2をまとめて、裏に紐通しを二ヶ所つけ、そこに人工スエードのリボンを通してあります。
 ネット編みが、ふつうのボタンが通るようなサイズではないので、今回のデザインは、好きなところに紐を通してまとめましょう、というイメージです。

 ワンピースは、「ベルメヌさんへ」と姉にもらいました。お手製です。スカートが二重になっていて、かわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

アイリッシュ・クロッシェ風ヘアバンド

 タティングレースの練習編みをしていて、途中で目数を間違ってしまい、キーッ! となって糸を切ったところ、結果的に「あら、ベルメヌさんのカチューシャでも作ったらよさそうね」な長さだったのです。画像:モチーフ・クローズアップ

糸:DMC CORDONNET SPECIAL(コルドネ・スペシャル) #40(生成り)
針:タティングシャトル、レース針(クロバーゴールド #8 0.90mm)

土台:タティングシャトルでリング編みをします。チェインはないので、シャトルに巻いた糸だけで、3ピコ3ピコ3ピコ3でチェイン一個、糸を渡して以下くり返し。3つのピコのうちのふたつは、隣のチェインとの繋ぎになります。
モチーフ:『はじめてのレース編み 花のレースパターン100』の78番、79番を、かぎ針で編みました。

 タティングの渡し糸部分に人工スエードのリボン(60cm)を通して、モチーフをとめつけます。花の中央はパールビーズをとめました。

 以前から、アイリッシュ・クロッシェの葉っぱモチーフに使われる「うね編み」がよくわからなくて困っていたのですが、今回やって理解したかも……。
はじめてのレース編み 花のレースパターン100』には、写真入りで編みかたが載っています。
 少し前にご紹介した『ニットマルシェ vol.3』も花モチーフ特集だったので、内容的にかぶっちゃうかなぁ……と思ったのですが、うね編みの葉っぱをどうしてもマスターしたかったので、買ってしまいました!

 忙しいから時間ない、と思ってたんですけど、ある程度ストレスがたまると、こういう「やらなければならないこと以外の行動(たとえば人形用品の手芸とか!)」に逃避してしまうものですねぇ。

画像:ベルメヌさん着用中

 まだ先は長いので、うまくガス抜きしながら頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

レース編み

 かぎ針編みのお花をこつこつと編んでいます。一個あたり、30分くらいかな。つづけて三個くらい編むと、目がボーッとしてしまうので、あまり一気に編めないんですよね。

 まあ、ぼちぼちと、楽しく編んでいきましょう。

Laskiss16

 ……そろそろ、去年途中のまま放り投げてしまった、ベルメヌさんの夏服づくりを再開すべきでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧