momokoDOLL

2009年3月16日 (月)

身長差

 リトフェは、momoko さんよりちょっと背が低いです。しかし頭身バランスはまったく違います。ネオブライスと並べて撮影もしてみたのですが、あまりにも遠近感崩壊というかカオスな感じで笑えたので、ここでは momoko さんとのツーショットのみ。

画像:身長は近いのに……

 この写真を見ていたら、アイを入れ直さなきゃという気分になったので、入れ直しました。たぶん、かわいらしさを強調するにはデフォルトの、ちょっと寄り目気味の入れかたで正解なんですけど、わたしはもっと小生意気な感じの表情に見える上目気味(やり過ぎると三白眼になるくらいの!)か、なんとなく意味深な感じの横目に入れるのが好きなのです。

画像:上目アイ

 これでウチの子っぽくなりました!
 そういえば、大きい方の SHIWOO と並べて撮ってないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

コート

 このコート、(CCS フーデッドコート ライトグレー )ふつうに着るのはけっこう大変だということがわかりました。
 だって…… momoko さんの髪が! バクハーツ! してしまうのです。後ろについているフードが、ロングヘアだと喧嘩してしまうのですね。こういうのはどう対処すればいいのかなぁ。ショートカットの momoko さんも買え? そうですか。いや無理無理。

画像:コートのmomokoさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

もうじき誕生日

 ……というわけで、姉が「なにがほしい?」というのに甘えてプレゼントしてもらっちゃいました、CCSのお洋服です。今回、たまたま Amazon 屋さんが値下げに踏み切ってくださったので、二着も買ってもらっちゃいました〜。
 これもわたくしの人徳のなせるわざネ!(違います)

momoko「半額とまでは申しませんが、お安くなっておりました〜」

画像:謎のポーズ

 ……わたしはなにを考えてこんなポーズをつけたのでしょうか。
 指が編み目にひっかかったらどうしよう、とドキドキの着せ替えでした。
 インナーのTシャツは、姉のお手製です。すごく着回しがよさそう。助かります〜。

画像:コートを抱えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

ネオブライスの服を着てみました

 表題の通りです。momoko さんがお着替えなさりたそうな雰囲気を醸し出しておいででしたので、衣装変更……とは申せ、なにしろ momoko さん専用のお洋服はほとんど持っていないので、ネオブライスの服を着せてみましたた。
 ブラウスは、たしかハロハさんのデフォルト服。七分袖が五分袖ですが、これはこれでいい感じ。スカートは、何回も登場していますが、友人が作ってくれた素晴らしい作品であります。何度見ても惚れるわ〜。

画像:momoko in brown

 たまには直射日光写真もよいかと思ったのですが、全然よくありませんでした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

芥子色

 どうにも momoko さんが寒そうだったので、Amazon で新しい服を購入してみました。CCS タートルニット オレンジイエローと、CCS クラシカルブーティ イエロー × ブラウンです。

画像:芥子色のセーター

 デフォルトでついていたベルトを合わせようとしたらみつからなくてトホホだったんですけど、撮影後に発見。腰に巻いてみたら、たしかにデザインと色は合うんですけど、ルーズ感がこう……がぱがぱ? 浮き上がってしまうので、似合いませんでした。

 難しい……。あと、カラータイツが欲しくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

冬服

 VOLKS のショールームに行く機会があったので、ちょっとしたお買い物。

画像:冬服さん

 コートは、Who's that Girl? のフーデットコート / CH03-W21 です。ブライスにも着られますよ! と書いてあったし、ゆとりのあるデザインだったので、ひょっとして momoko さんにも行けるかな? と買ってみました。余裕でした。
 ブーツは、天使のころも の「ミミコットンのブーツ黒」です。これもブライスにもOKと書いてあったのでトライしてみましたが、かなりギチギチです。足首のあたりが、やや不自然な感じかな?

 momoko さんの純正服は「これほし〜い」と思うものがみんな売り切れで困ります。作れということですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月31日 (金)

10月も終わり

 今年も、あと二か月しかないということですか!

画像:momoko with モチーフ・ショール

 画像はずいぶん前に編んだ肩掛けをひっぱり出してみたの図。
 momoko さんだと顔が小さいから、モチーフとバランスがとれないかな。momoko さんにもなにか編んであげたいのですが、急に寒くなったので、自分にもなにか編みたい。でも、人間用のものって、糸がたくさんいるんだよなぁ……。

 やっと仕事が(ほぼ)終わったと思ったのに、また次の仕事が決まりかけているので、手芸にまわせる時間は、あまりなさそうです。
 眼を使うので、仕事と手芸って両立するのが難しいです。眼精疲労を感じない体質になりたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

着帽式!

 というわけで、我が家にやって来た「ベレー帽の中の人」を、問題のベレー帽に装着する日がやって参りました!

画像:着帽式(1)

 か・わ・いいいいい〜〜〜!
 アウトフィットがデフォルトのままなので、ベレー帽とちょっと季節感がズレてますが、気にしないでください。わたしは気にしません。気にするべきかもしれませんが、とりあえず……とりあえず!
画像:着帽式(2)

 今さらですが、中の人として我が家にやって来てくれたのは、「お約束ハッピーサマー」さんです。
 いろいろ悩んだのですが(下睫毛はない方が好みな気がする、とか)、最終的には髪色で決めました。こういう色の髪に弱いんです……。髪色は、ベルメヌさんと近いかな。並ぶとシュールですけど、バランスが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

ベレー帽の中の人

画像:お約束ハッピーサマー
 ……というわけで、ベレー帽の中の人が我が家にやって来ました。

 仕事エンドレス状態なので、着帽式(なにそれ?)は、せめて今やってる仕事が終わってからということで。

 よく見ると、髪がいい感じに胸元にかかるように、左右一房ずつ糸どめしてあるんですね。同色糸で。こまかい気配りにびっくりです。

画像:髪の毛をとめてあります

 小物のクオリティも高いです。よくできてるなぁ……。
画像:ベルトのクローズアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

関口妙子さんの「Reality Clothes」展

 前々から姉と約束していたので、行ってきました。関口妙子さんの個展、「Reality Clothes」へ。
 仕事を考えると家にこもって片付けてろ! な感じだったのですが、武士の情け、いや乙女の情けです。許してください。そこにあるのかないのか不分明な「文字データ」ばかりいじっていると、たまに、実物の「どーん!」という存在感にふれたくなるのです。それはもう切実に。

 中目黒駅の改札を出て正面の柱、右側に大きなポスターが貼ってありました。ポスターにもギャラリーへの地図があり、ちょうど向かい合わせの位置に駅近辺の案内図があるので、見比べれば迷わず行けると思います。

画像:ギャラリーhygee入口

 メインの展示は、ドームに入った10体の momoko たちです。もちろん、関口さんの素晴らしい衣装を身にまとい、きれいにセッティングされて封じ込められた彼女たちの一体ずつ、ドームひとつずつの背景に、静かな物語性を感じます。
 美しい一瞬を切り取られて凍結された人形の世界は、動かないからこそ背景に自由な空想をはばたかせる余地があり、それをドームという形でひとつの空間として完成させた展示は、とても素晴らしいものでした。

 同行した姉が「まるで本物の洋服を魔法にかけてぎゅっと縮めたみたい」と、シンプルにその感動をあらわしてくれましたが、まさにそんな感じです。どうやったら違和感なくすべてを momoko サイズにできるんだろう! 不思議!

 ドームの中の momoko の写真撮影は、わたしのようなヘナチョコには至難をきわめる作業でしたので、すぐ諦めました。ヘタレですみません。ドームに焦点が合ってしまう、あるいは外側のものがピカーッと映りこんでしまうとかそういう点を克服するには経験値が不足しておりまして、その場で経験値を高めるには、ほかのお客様のご迷惑になりそうだったので……。
 ふだんから、いろいろ撮ってないと駄目だなぁ。

Tsrc_u

 全体にピントが甘いですが、せっかく撮ってきたし、会場で blog への掲載もかまわないですね? と確認までしたので……アルバムを作っておきました。
 →「Reality Clothes」展のアルバム

 関口さんがいらっしゃったので、『ドール・コーディネイト・レシピ』を購入してサインを入れていただいたのですが(ミーハーです。だって年代物だけど乙女だもの!)、作品づくりにどれくらいかかるのですかと質問したところ、ものによりますと……もちろんそうですよね。アホな質問でほんとうに自分の馬鹿さ加減に頭を抱えたくなりましたが、つづけて関口さんが「窓の方にある、販売物なんかはそんなに時間はかかりませんよ」とおっしゃったので、びっくりしました。「こまかくないし」って。
 うそっ! 見るだけで気が遠くなるほどこまかいのに、どこがこまかくないんですか!
 名人はきっとなにかの基準が違う、と心の底から納得しました。

 まえにドールショウで展示を拝見したときも、すんげー! と興奮したのですが、今回もほんとすごかったです。いいもの見せていただきました。

 おみやげにベレー帽を買おうよ、と姉に焚き付けられてつい買ってしまったのですが、momoko さん持ってないのにどうするの……。
 恐怖! 本体を呼ぶベレー帽! の巻は、また今度。どの momoko さんをウチの子にするか、ゆっくりじっくり考えたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)